2010年06月16日

北朝鮮へ「ぜいたく品」密輸、韓国籍の夫婦逮捕(読売新聞)

 北朝鮮に輸出が禁じられた化粧品などの「ぜいたく品」を密輸したとして、兵庫、山口両県警は15日、山口県下関市上田中町、貿易会社「慶南商事」社長で韓国籍の金秋福(キムチュボク)(63)、妻で同社取締役の鄭由起子(チョンユギジャ)(55)両容疑者を外為法違反(無承認輸出)の疑いで逮捕した。

 発表によると、金容疑者らは共謀し、2009年5月18日、ファンデーションなど510点(35万円相当)を北九州市の門司港から中国・大連経由で北朝鮮の南浦(ナムポ)に不正輸出した疑い。金容疑者らは「間違いありません」と容疑を認めているという。

 金容疑者らは、昨年12月に別の不正輸出事件で兵庫県警に摘発された業者から北朝鮮貿易の手ほどきを受けていた。この事件後、北朝鮮の商社から指示され、契約書や商談メールなどを廃棄したという。

顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
菅首相 「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
首相動静(6月9日)(時事通信)
<仙谷官房長官>荒井戦略相に「管理甘い」と厳重注意(毎日新聞)
<私大>初年度納付金 平均131万円 授業料も過去最高に(毎日新聞)
posted by ヤグチ トクノリ at 11:23| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

柏崎刈羽原発 1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災(毎日新聞)

 東京電力は31日、新潟県中越沖地震(07年7月)で被災し運転を停止していた柏崎刈羽原発1号機(新潟県)の原子炉を起動し、事実上の運転再開となる起動試験(試運転)を始めた。

 順調に進めば約1週間で発電を始め、2〜3週間後に出力100%に達する。運転再開は7、6号機に続き3基目。1号機の出力が100%に達すれば、同原発全7基の出力計821万キロワットのうち約半分の381万キロワットまで回復する。30〜50日間の試運転後、国の最終検査を経て、営業運転に移る。

 当初1号機は5月22日に起動予定だったが、原子炉給水ポンプの弁が完全に閉まらないトラブルが発生し延期していた。

【関連ニュース】
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
柏崎刈羽原発:1号機 新潟県が運転再開容認
新潟・柏崎刈羽原発:1号機の運転再開容認
柏崎刈羽原発:1号機、運転再開は来週以降 トラブル原因「弁のへこみ」 /新潟
柏崎刈羽原発:1号機の再開延期 1週間の詳細点検 /新潟

宮川大助、花子さん 米子で大山ウオークPR(産経新聞)
<中野区長選>田中大輔氏が3選 東京(毎日新聞)
取り調べの違法一部認定 大阪高裁(産経新聞)
口蹄疫 高速バスに消毒液マット(毎日新聞)
署名拒否「筋通っている」=小沢氏が福島氏に(時事通信)
posted by ヤグチ トクノリ at 14:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。